大阪でライセンス取得 ダイビングの始め方

ダイビングの始め方 - ライセンス(Cカード)について

サイトマップ

HOME > ライセンス(Cカード)について
Cカードとは
Cカードとは

よくダイビングを始めようとする方から
「ライセンスを取りたいんです」
と聞きます。厳密に言うとラインセス=免許なので、ダイビングではライセンスとは呼びませんが、一般的には承認されたという意味で広く使われており、Cカードのことを指します。

ではCカードって何?と言いますと
「Certification Card」の略で「認定証」という意味で、ダイビングの技術や知識を習得した証です。ただダイビングは法律で縛られている遊びではないので極端な事を言えばCカードなしでダイビングをしても誰からも罰せられることもなく遊べてしまう遊びなのです。 (ただし大概のダイビングSHOPはCカードを持っていないとダイビングをさせないでしょうけど…)

また日本にも数多くCカードを発行する指導団体があり、違う指導団体同士が集まって安全に対しての基準やCカード取得プログラムを見直したりするCカード協議会というのもございます。


なぜライセンス(Cカード)が必要なのか?
なぜライセンス(Cカード)が必要か

それは海の中を自由に遊びまわれるためです。簡単に体験ダイビングとの違いは何かと言いますと、体験ダイビングはインストラクターが準備から全てを面倒見てくれるので初めてダイビングをする方には非常に良いかもしれません。

しかし自由に泳ぎまわれないですし、ルールや制限があって見てみたい魚や風景を見るのも難しいのです。とりあえず海の中を見てみたい!という方には体験ダイビングがお勧めです。

いや自分は色んな所でダイビングしたい!頻繁にダイビングをやってみたい!という方はライセンス(Cカード)の取得をお勧めします。

*ライセンス(Cカード)を取得しても、レベルによって制限やルールが異なりますので詳しい事はSHOPのSTAFFさんにお尋ねください。またライセンス(Cカード)を取得しても全然ダイビングをしていないと知識や技術を忘れてしまう方が多く、体験ダイビングと同じ扱いになりかねないのでご注意を

日本で主要なダイビング指導団体
PADI、NAUI、BSAC、SSI、他数十団体
Cカード協議会で「Cカードの定義」が記載されています。
詳しくはこちらをご覧下さい → Cカード協議会|Cカードとは

Cカードのレベル
ダイビングライセンスのCカードには様々なレベルがあります。各指導団体によって名前が異なるので簡単に説明しますと…
  • 初心者コース
    • ダイバーの登竜門。ダイビングの基本知識と技術を身につけ、穏やかで浅めの水深(18m以内)でダイビングができるコース。
  • レジャーコース
    • ダイバー仲間と様々な海に行ってダイビングの楽しみ方と安全性が高め、世界の海を潜れるように経験を積んでいくコース。
  • レスキューコース
    • トラブルや事故を未然に防ぐ方法や緊急時の対処法を身につけるコース。
  • ガイドコース
    • ダイビングリーダーとして一緒にダイビングする人たちを安全に潜ってもらいながら海の中を案内することができるコース。
  • インストクター
    • Cカードの認定ができます。初めてダイビングする人にダイビングの素晴らしさを伝えながら正しい知識と技術を提供できるコース。
以上に分かれます。
Copyright(C) 2011
ダイビングの始め方 All Right Reserved.
心斎橋駅スグ!ダイビングライセンスを大阪でお手頃価格で取得なら|アズール 大阪でダイビングライセンスを取得するなら|アズール